ヨガ哲学

先日ヨガのお客様から素敵なメールを頂きました。

お勤め先で、ヨガを紹介されるとのことでのご質問でした。

ヨガのお話をされるという事が嬉しくて、なぜか私が張り切っちゃう!!ような気持ちになりました。

 

 

先日のレッスンで皆さんにお話しした手の形↓についてでしたので、「私ももっと詳しく知りたい!」という方の為にメールをご紹介させて頂きます。

 

これ↓(撮る時もう片方の手がつりそうに!)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

YUKI先生へ
 おはようございます。
今日も寒いですね。
ところで教えて頂きたい事があります。前回のヨガの時ひざの上に手をおく時
上向きか下向きかでヨガの場合意味があるとおっしゃってましたよね?
詳しく意味を教えて頂けますか。
と言うのは週に1度(月曜日)会社で朝の講話をしなくてはならず、再来週私の番なのです(泣)
ヨガについて話してみようかと思ってます。
よろしくお願い致します。

 

 Tさんこんばんは。

朝の講話でヨガのお話をされるのですね!!素敵です!!

 

手で形を(印を)作ることを、ムドラーといいます。(印を結ぶ、耳にしたことのある言葉かと思います。)
その意味は、下記(梵我一如、心身一如等。詳しくご説明します)のことを表したり、体のエネルギーを変化させる、管理する役割があります。

 

前回レッスンで行ったものはチンムドラーといいます。
親指と人差し指とをくっつけて、丸くします。
「意識の印」として知られ、この円は宇宙の真理と個人の意識との合体。
と聞くと怪しいですが・・・・調和する、ひとつであることを表しています。

 

手を上向きにすると、「梵我一如」(ぼんがいちにょ)
梵=宇宙、すべてのもの(これを神とみなす人もいます。)
我=自分 (魂とみなす人もいます。)
一如=一つ
宇宙、すべてのものと、自分は一つである。という意味です。

 

下向きですと「心身一如」(しんしんいちにょ)
言葉の意味のまま、心と体は一つである。という意味です。

 

 

と、このような意味があります。
来週の月曜日・・・!なぜか私も楽しみです♪
また何かありましたらメールしてください。
良い朝の講話になるといいですね!!
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

・・・はい♪♪このような内容でした。

Tさんのお話しで、皆さんにヨガの良さが伝わると良いですね。

きっと素敵な時間になりますように♪♪

 

 

そして追記です。

 

チンムドラー

この指にも意味があります。

親指=宇宙の真理(サンスクリット語でブラフマン)

人差し指=自我(サンスクリット語でアートマン)

中指=プライド

薬指=欲望

小指=無知

 

指で作るわっか、それが梵我一如の意味。

そこから3本の指が遠ざかっていますね。

それはプライド欲望無知を遠ざける。という意味があります。

その3つを引き離し、宇宙と自我を繋げて一体となる。

・・・と、繋いだ指にも離した指にも意味があるんです♪

 

次回ヨガを受けるとき、その意味を感じながら行ってみましょう。

お家で呼吸法をする時にも是非♪

 

今日はそんなヨガ哲学の話でした。

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    細川クミ (金曜日, 26 2月 2016 11:06)

    とても、勉強になりました。手の上向き、下向きで何とつながるか変わるなんて凄いです。
    心が弱くなると、体まで不調になりますから、この2つの繋がりをすごく感じます。ヨガで体を動かして、心も強くなるんですね~これからは、指で繋がりを意識したいと思いました。

  • #2

    ゆき (金曜日, 26 2月 2016 16:00)

    ありがとうございます。
    体の不調から、ふと心の様子にも気が付く事ありますよね。
    ヨガをすることにより、その結びつきはより深くなります。
    そしてご自身の些細な変化にも気が付きやすくなりますので、そんな変化も楽しんで頂けたらと思います。
    ヨガでしなやかで強い心を作ってゆきましょう♪